あべ小児歯科通信

当院から毎月発行される「あべ小児歯科通信」です。治療のエピソードなどを掲載しています。

矯正治療を
始めるに
あたって
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

あべ小児歯科通信 2019年1月号

あべ小児歯科通信 2019年

1月号

No.175

TEL 35-8640

 

謹んで迎春のご挨拶を申し上げます。新年も寒い日が続いていますが、皆様くれぐれもご自愛なされますよう願っております。

今年もスタッフ一同、皆様の御健康と御多幸を、お祈り致します。

 

QA

Q.中学3年生の長男ですが、最近口臭が強いような気がします。口臭の原因について教えて頂きたいと思いました。

A.ほとんどの口臭の原因は口の中にあります。

口の粘膜は皮膚の垢(あか)と同じように細胞が剥がれ落ちて、舌に白く溜まり腐敗します。

これが舌苔(ぜったい)です。舌苔は最大の口臭源で、口臭の6割が舌苔から発生します。

食事を歯できちんと噛まなければ舌苔が増え口臭の原因になります。

食べ物は歯を汚す一方で、「かむこと」で舌を綺麗にします。

口臭の主な原因は揮発性硫黄化物(硫化水素やメチルメルカプタン)です。

歯周病原因菌は、硫化水素より悪臭の強いメチルメルカプタンを大量に産生します。

一方、ニンニクなどの食物を食べると、アリル化合物あるいはセレニウム化合物などのガスが腸を介して肺から排出され、

口臭の原因になります。食べ物は歯を汚す一方で、「かむこと」で舌を綺麗にします。

よく胃が悪いと口臭が出ると言いますが、ほとんどは誤解です。

時々、胃食道逆流症(逆流性食道炎)など、いくつかの消化器疾患では口臭が出ることがあります。

一方、鼻の病気の匂いを口臭と勘違いする場合もあります。

鼻づまりなどがあれば、耳鼻科受診を考えて下さい。また扁桃腺炎があると、まれに口臭の原因になることがあります。

 

♪♪♪エピソード♪♪♪〈3歳の男の子の話〉

ぐずって診療チェアーに横になってくれない男の子に

先生「もうすぐお誕生日でケーキ食べるんだよね。それまでに虫歯全部治しちゃおうよ。」

男の子「う~ん。。」

しばらく考えていたが、

男の子「僕、イチゴのケーキがいい!」

先生「そうか、じゃあイチゴのケーキでお祝いする為に虫歯をやっつけちゃおう。」

男の子「うん」

そう言って診療台にゴロンと寝てくれました。治療が終わって、

先生「〇〇くんは、本当にイチゴケーキが好きなんですねぇ」

お母さん「…」

先生「?!」

お母さん「…と言うか、この子はイチゴケーキじゃなくて、イチゴが好きなんですよ。

いつもイチゴケーキのイチゴだけ食べてケーキは残してしまうんですよ。」

何とも可愛いイチゴ好きの〇〇くんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA