あべ小児歯科通信

当院から毎月発行される「あべ小児歯科通信」です。治療のエピソードなどを掲載しています。

矯正治療を
始めるに
あたって
12月 11月 10月 9月 8月 7月

あべ小児歯科通信 2020年9月号

あべ小児歯科通信 2020年

9月号

No.191

TEL 35-8640

 

皆さん、今年も猛暑の夏でしたが、今年はコロナ禍の夏でしたので、例年とかなり違った夏休みを過ごされた方が多かったでしょう。9月からもコロナ対策と熱中症対策をしてお体を大切にしましょう!

 

◆Q&A◆

Q.5歳の男の子ですが、虫歯が大きく、奥歯の乳歯の神経を取って銀歯を被せてもらいました。乳歯の神経を取って、永久歯に影響はありませんか?また、乳歯に銀歯を被せて、永久歯への生え変わりは大丈夫ですか?

A.乳歯と永久歯の関係は、垂直的に見ると乳歯の下にまず骨があり、その下に永久歯があります。従って、虫歯が大きくて乳歯の神経を取るのは出来るだけ避けたいものです。

その為に毎日のブラッシングを頑張り、食事やおやつに気を付け、定期検診とフッ素塗布を継続して行ってもらいましょう。

被せられた銀歯は、ただ乳歯の上に被せられているだけなので、乳歯が生え変わる時に一緒に取れますので心配はいりません。

ただし大きな虫歯で神経を取って被せた場合、乳歯の歯根が上手く吸収されず、乳歯が抜ける前に永久歯が横から生えてくる事がごく稀にあります。この場合は乳歯を抜いてもらいましょう。

 

♪♪♪エピソード♪♪♪ 〈5歳の男の子の話〉

治療が終わった5歳の男の子。

男の子「お母さん、歯を治してもらったら目がすごく良く見えるようになったよ。」

母親「え?目が良くなった?」

男の子はそう言うと、黒ひげ危機一髪のアンパンマンバージョンを手に取るとスティックを刺しました。ポーンと飛び出すバイキンマン。

スタッフ、母親「おおー!すごーい!」

男の子「次はここだ!」

男の子がスティックを刺すと再びバイキンマンが飛び出しました。

スタッフ、母親「すごーい。本当に良く見えるんだね。」

男の子は得意気にスティックを持って、3回、4回と刺しました。

でもその後、バイキンマンは飛び出す事はありませんでした。

男の子は少しションボリ…でも気を取り直し、

男の子「また今度歯を治してもらって目を良くするんだ。」

次もバイキンマンを飛ばそうね!(o^―^o)