あべ小児歯科通信

当院から毎月発行される「あべ小児歯科通信」です。治療のエピソードなどを掲載しています。

矯正治療を
始めるに
あたって
12月 11月 10月 9月 8月 7月

あべ小児歯科通信 2022年11月号

あべ小児歯科通信 2022年

11月号

No.217

TEL 35-8640

 

さつまいもを大量に使った豆乳寒天にドハマりしているスタッフです。皆さんは秋の食材を使った料理は何が好きですか?食欲の秋で美味しい物を沢山食べて寒さを乗り切りましょう!

 

◆Q&A◆

Q.虫歯から大きな病気になりますか?銀歯が取れた時は、歯科医院に持って行った方がいいですか?甘くない食べ物でも虫歯になりますか?

A.血液の中に細菌がいる状態を菌血症といいます。虫歯菌は、歯科治療や歯磨きなどで一時的に血流に入る事があります。血液中で増殖し、感染すると敗血症となります。

虫歯が重症であればあるほど食欲不振、偏食などにより、栄養摂取に影響がでたり、まれに顎や顔の発育不全が見られれる事もあります。

また、心理的な障害や、全身的な病気として、心内膜炎、腎臓病、リウマチ性関節炎などの全身疾患と誘発する事も考えられます。

取れた銀歯は歯科医院に持って行った方が良いです。歯に適合していれば再び接着する事が出来ます。ただし、歯の一部が欠けたり、新しく虫歯が出来ていた場合は、歯に適合しませんのでその場合は取れた銀歯を使用する事は出来ません。歯の治療が必要となります。

甘くない食べ物は、甘い食べ物に比べると虫歯になりにくいのですが、甘くなくてもポテトチップスのように炭水化物で出来ている物は、分解して糖質になります。

虫歯になりにくいだけで虫歯にならない訳ではありません。まして、歯磨きをせずそのまま不潔にしておけば、虫歯になってきますので、常に清潔にするように心がけましょう。

 

♪♪♪エピソード♪♪♪〈14歳の女の子の話〉

久しぶりに検診に来た女の子。

スタッフ「〇〇ちゃんこんにちは、元気だった?」

女の子「はい…毎日部活が忙しくて。」

スタッフ「あれ…?」

話しをしているうちに以前とは目線の高さが違う事に気が付いた。

スタッフ「身長伸びた?今いくつ?」

女の子「160cmぐらいです。」

スタッフ「大きくなったね~。」

小学生の時は小柄で線が細くランドセル重くないのかな~と心配していたのですが、一気に背が伸びて驚くほど大きく成長していました。

女の子「部活運動部に入ったから…。」

スタッフ「私の身長軽く越しちゃったね。」

検診に来てくれる子供達が再会するたびに大きく成長している姿を見るのが、スタッフの密かな楽しみになっています。

すっかり遠縁のおばちゃんになった気分のスタッフなのでした(笑)