あべ小児歯科通信

当院から毎月発行される「あべ小児歯科通信」です。治療のエピソードなどを掲載しています。

矯正治療を
始めるに
あたって
12月 11月 10月 9月 8月 7月

あべ小児歯科通信 2022年8月号

あべ小児歯科通信 2022年

8月号

No.214

TEL 35-8640

 

梅雨が明けたと思ったのに、雨の日が続きますね。洗濯物が乾かなかったりで外で遊べない日は憂鬱ですが晴れた日は、しっかり体を動かして遊びましょう!

 

◆Q&A◆

Q.小学5年生と1年生の兄弟ですが、歯磨きは朝起きた時、ご飯を食べる前に歯磨きをした方がいいですか?それともごはんの後に歯磨きをした方がいいですか?弟の奥に生えてきた永久歯が茶色くて、すでに虫歯のように見えます。治療が必要でしょうか?

A.朝の歯磨きをどちらか1回だけでしたら食べた後の方が良いでしょう。

食べ物をそのままにして食べカスが残ってしまう事が一番良くないからです。

食べカスには糖質が沢山含まれていて、虫歯の原因菌に利用されて酸を作り、菌を溶かします。

しかし、寝ている間には口の中を綺麗にしてくれる唾液はほとんど出ません。

プラークができて口の中は少しネバネバしています。

ですから朝起きて顔を洗う時に一緒にうがいをしたり、歯を磨くと顔もスッキリして目が覚める効果もありますから、それもプラスしてできたらなお良いですね。

弟さんの歯の色の件ですが、歯が石灰化する時期に何かしらの影響で、うまく石灰化できなかった「エナメル質形成不全」と言われる歯の可能性が高いでしょう。

茶色いからといってすぐ削ってしまわず、フッ化物を塗って歯の質を強くし、再石灰化を期待したり、セメントやプラスチックで覆うなどの処置をします。

エナメル質形成不全は同じ時期に石灰化する歯に共通して見られます。

前歯と6歳臼歯は同じ時期に石灰化するので、同じように形成不全が見られる事が多くあります。

 

♪♪♪エピソード♪♪♪〈6才の男の子の話〉

虫歯の治療で来院した男の子。

その日はたまたまお母さんより先に受付に来ました。

男の子「こんにちは、○○です。」

スタッフ「こんにちは、○○くん。お熱測るね。」

お母さん「遅くなりました!○○くん診察券出してくれた?」

男の子「出してない。だって入れるとこが分からないんだもん。」

お母さん「スタッフさんに出したらいいよ!」

男の子「えっ!?あの機械のどこかに入れるんじゃないの?」

そう言って男の子が指した先には新しい自動手指消毒器が。

スタッフ「これは手を綺麗にするやつだよ

(^-^)

男の子「なんだ、間違えた。はい、診察券です。」

スタッフ、お母さん「笑」

診察券を入れるものと消毒器を勘違いした男の子でした。