あべ小児歯科通信

当院から毎月発行される「あべ小児歯科通信」です。治療のエピソードなどを掲載しています。

矯正治療を
始めるに
あたって
12月 11月 10月 9月 8月 7月

あべ小児歯科通信 2021年1月号

あべ小児歯科通信 2021年

1月号

No.197

TEL35-8640

 

 

謹んで迎春の御挨拶を申し上げます。毎日寒い日が続いていますが、皆様くれぐれもご自愛下さいますよう願っております。

スタッフ一同コロナ禍の収束と皆様の御健康と御多幸を、お祈り致しております。

 

◆Q&A◆

Q5歳の男の子ですが、1ヶ月前に友達とぶつかって下の前歯は抜け、上の前歯は歯の色が変わってきました。このまま放っておいても大丈夫でしょうか?

A. 下の前歯は一度歯科医院を受診し、乳歯が折れて残っていないか、

永久歯の位置や歯根の状態をX線写真を撮影してもらい確認してもらった方が良いでしょう。

また、上の前歯の変色している歯については、歯の内部の血管や神経が損傷している可能性が高いようです。

歯科医院で歯の動揺や痛み、歯茎の色や腫れなども検査してもらいましょう。

場合によっては歯の中の損傷を受けた血管や神経を除去して消毒してもらい、

永久歯に影響が行かないようにしてもらう処置が必要な事があります。

歯の中の神経や血管の損傷の程度により、歯科用の局所麻酔(注射)をしてからの治療が必要な場合もあります。

早めに歯科医院を受診した方が良いでしょう。

 

♪♪♪エピソード♪♪♪<5歳の男の子の話>

男の子がニコニコしながら診察室に入って来ました。

男の子「今日も僕、歯の治療頑張るからね。」

ガッツポーズで診療チェアーにゴロンと横になりました。

数分後、「グーグー、スースー。」

ドクター・スタッフ「???」

母親「寝てますね~。」

スタッフ「大物ですね。」

5歳の男の子は怖がるどころか、可愛いいびきで爆睡中。

男の子がよく寝ている間に虫歯の治療は終わりました。

ドクター「○○くん、終わったよ。」

男の子「あ~よく寝た。あっ治療終わったんだ。」

男の子はいたずらっぽい顔で一同を見ると、

男の子「みんな僕が寝てた事に気が付かなかったでしょ。」

と言いました。

ドクター、スタッフ、母親 心の中で「いびきが・・・」と思いながら

スタッフ「そうなんだ。気が付かなかった。」

それを聞いた男の子はとても満足そうに診療室を後にしたのでした。