あべ小児歯科通信

当院から毎月発行される「あべ小児歯科通信」です。治療のエピソードなどを掲載しています。

矯正治療を
始めるに
あたって
12月 11月 10月 9月 8月 7月

あべ小児歯科通信 2021年4月号

あべ小児歯科通信 2021年

4月号

No.197

TEL 35-8640

 

春になり、日差しも暖かくなって過ごしやすくなりましたね。新しい出会いの季節。良いスタートが切れますように♪

 

◆Q&A◆

Q.歯磨剤とフロスについて教えて下さい。またフッ化物で歯が黒くなる事があると聞いた事がありますが本当でしょうか?

A.  最初に与える歯磨剤は子供用が使いやすいように工夫され、また虫歯予防の為のフッ化物が入っている子供用歯磨剤の方が良いでしょう。

磨いた後うがいは1回だけにして、1~2時間は食べ物や飲み物を口にしないようにしましょう。

歯磨剤に含まれるフッ化物は歯を強くして虫歯を予防します。

時々使うのではなく継続して使用する事が虫歯予防を高めます。

現在市販されている歯磨剤の約90%にフッ化物が配合されていますが、選ぶ時には成分表示を確認しましょう。

また、フッ化物(フッ素塗布、フッ素洗口、フッ素入り歯磨剤)で歯が黒くなる事はありません。

子供の虫歯の進行を抑制するためにサホライド(フッ化ジアミン銀)という薬剤を歯に塗布する治療方法があります。

低年齢や歯医者嫌いで虫歯の治療が困難な場合に使用されます。

サホライドを使用しますと、サホライドに含まれる硝酸銀が、虫歯になった部分や歯の表面の微小な凹凸部に作用してタンパクと結合するために黒くなります。

デンタルフロス(糸ようじ)を使うと「すきっ歯」になる事がありますかと極まれに尋ねられる事があります。

デンタルフロスで隙間が開く事はないので心配いりません。

ただし、強く上下にこすりフロスを歯茎まで食い込ませると歯茎を傷付ける事もありますので弱い力で歯面にそらせながらプラークを除去しましょう。

 

♪♪♪エピソード♪♪♪(3歳の男の子)

スタッフ「○○くん、どうぞ~。」

スタッフが診療室へ入るよう声を掛けると、

男の子「うぇ~ん やだよ~。」

怖がって泣き出してしまいました。

お母さん「頑張って!」

スタッフ「すぐ終わるよ、頑張ろう。」

皆に励まされ何とか診察チェアへ。ちょび泣きを続ける男の子にお母さんが慣れた手つ

きでスマホを取り出すと…

男の子「あっ、○○の動画。」

男の子はさっきまでの涙はどこへやら。動画を食い入るように見つめました。

スタッフ「○○くん。治療終わったよ!」

男の子「えっ、もう終わり?」

スタッフ・ドクター「終わったよ。頑張ったね。」

お母さんの動画作戦大成功!上手に治療ができました!!(*´∀*)