あべ小児歯科通信

当院から毎月発行される「あべ小児歯科通信」です。治療のエピソードなどを掲載しています。

矯正治療を
始めるに
あたって
12月 11月 10月 9月 8月 7月

あべ小児歯科通信 2021年5月号

あべ小児歯科通信 2021年

5月号

No.199

TEL 35-8640

 

若葉の緑も日増しに色まり、風薫る爽やかな季節になりましたね。まだまだ新型コロナウイルスは治まっていない中での連休は、皆様色々悩まれた事でしょう。皆様くれぐれもご自愛下さいますよう願っております。

 

QA◆

Q. 娘は211ヶ月ですが、歯を丈夫にする食べ物はありますか?

A. 歯は体の一部です。まずはバランスのとれた栄養をとる事が大切です。

特に歯を丈夫にするには歯が顎の骨の中で作られる時期の栄養に気をつけましょう。

乳歯の芽(歯胚)が出来始める妊娠中から、最後に生えてくる永久歯(第二大臼歯)が出来る中学生の頃までの時期が大切です。

歯の栄養にはカルシウムだけでなく、タンパク質、リン、ビタミンACDの栄養素を含む食品をバランス良くとる事が大切です。

カルシウム(ひじき、チーズ、しらすぼし など) とリン(米、牛肉、豚肉、卵 など) は歯の石灰化の為の材料に、

タンパク質(あじ、卵、牛乳、豆腐 など) は歯の基礎となり、

ビタミンA(豚肉、レバー、ほうれん草、にんじん など) は歯のエナメル質の土台となり、

ビタミンC(ほうれん草、みかん、さつまいも など) は象牙質の土台となり、

ビタミンD(バター、卵黄、牛乳など) はカルシウムの代謝や石灰化の調節役となります。

 

♪♪♪エピソード♪♪♪〈姉の付き添いの4歳の男の子の話〉

頑張り屋の7歳のお姉ちゃんは、診療チェアーで手鏡を見ながらおりこうに虫歯治療をしていました。

その横では弟くんとお母さんがついています。

弟「僕プリキュアのおもちゃ使いたい。」

先生「いいよ。頑張ってクリアしてね。」

プリキュアのおもちゃのかけっこゲームでは、クリアするとゲームが褒めてくれます。

弟「あ~あ。」

ゲーム機「またがんばるニャン。」

弟「もう一回。」

ゲーム機「またチャレンジしよう。」

弟くんは3回挑戦しましたが、クリアできませんでした。

先生とお姉ちゃんは虫歯治療中だったので、ゲームに挑む弟くんとゲーム機の声しか聞こえません。

4回目の挑戦中

ゲーム機「なかなかやるニャン。」

ついにゲームをクリアした様子。先生とお姉ちゃんもその声を聞いて、

「やったね、○○くん・・・。」

と二人で弟くんの方を見ると、そこには弟くんではなくゲームをクリアしたお母さんがいたのでした。

さすがお母さん。お見事でした!